NARD・JAPAN認定校
AEAJ認定教室
JAMHA認定教室
 
大阪北摂高槻市富田(茨木市総持寺から移転しました)
メディカルアロマとハーブ
アロマミーレ
2019/11/28

MAE子宮内膜アブレーション手術します

こんにちは。大阪府高槻市でNARD JAPANJAMHAAEAJの認定教室をやってます、アロマミーレ田行千香(たゆきちか)です。

 
 
30才の頃から妊娠中を除いて、大なり小なり子宮筋腫がある状態が続いてきました。
 
特にここ6年ほどは数も増えてサイズも大きくなり、そのために月経の出血が増えてド貧血に。
 
月経はじめの3日間は出血がすごくて外出できない、なので仕事もキャンセルさせていただき自宅療養。
出血が落ち着いても貧血でフラフラ。
 
やっと体調が戻ってきたころに次の月経が来るという有り様。
 
仕方ないのでホルモン剤リュープリン で月経を止めて貧血の治療と時間稼ぎをし、閉経逃げきりを狙ってました。
 
でもリュープリンは4回しか使えない。 
 
すでに2回使いました。
 
血液検査のエストラジオールの数値やら子宮筋腫の様子を見て、かかりつけの先生からは「あと3年くらい月経がある可能性が高いと思うよ〜」と言われてしまった。
 
リュープリンを使いきっても2年もあるやん。
 
 
いよいよ手術も視野に。
 
 
お腹に開けた穴から器具を使って子宮を全摘する腹腔鏡手術の場合は入院期間は5〜7日。
 
命に関わるような事態ならともかく、そうじゃないなら受験生の次男を置いて1週間も入院できない。
退院しても日常生活に戻れるまで時間が必要だし。
 
 
 
開腹手術は入院期間10日ほどで日常生活に戻るまで1ヶ月掛かる。
とてもじゃないけど無理!
 
 
やっぱり手術は次男が大学生になってからかなぁ〜と考えてました。
 
 
 
 
でもホンマしんどいし早く何とかしたいし、他に何か方法はないか?とインターネットで探しました。
 
 
子宮内膜アブレーション(MAE)というのを発見!
 
子宮内膜をマイクロ波で焼く手術です。
 
子宮内膜を焼いた火傷痕には内膜が増殖しなくなり、つまり月経血がほとんど出なくなるというもの。
 
もちろん妊娠はできなくなります。
 
子宮筋腫はそのまま存在するけど、いずれ閉経すれば小さくなる。
 
私のような閉経が近くて過多月経に悩む人のための手術です。
 
 
入院期間はなんと1泊2日!
 
術後の回復も早く、すぐに日常生活に戻れるらしい。
 
 
コレやで!!!
 
 
 
かかりつけの先生に相談すると
 
腹腔鏡で子宮全摘の方がおすすめ。
 
なぜなら子宮筋腫が悪性化する可能性もあるし、もっと大きくなって他の臓器を圧迫する可能性もあるから、どうせ手術するなら子宮を取ってしまった方が絶対にいい、とのこと。
 
 
なるほど。。。
 
でも母子家庭なので長く入院できないことを伝えると、サクッと紹介状を書いてくださいました。
 
 
そして先日、MRIをはじめ各種検査を受けて、12月中旬にMAE手術が決定しました。
 
すでにご予約をいただいている生徒さんやお客さまにご迷惑をお掛けいたします。
 
ごめんなさい。
 
個別に連絡を差し上げておりますので、よろしくお願いいたします。
 
 
再開については、術後はすぐに日常に戻れるそうなのですが、念のため少しお休みをいただき、術後に体調と相談して決めさせていただきます。
 
退院後にちょっとゆっくりしたら年末やし、無理せずに年明けから再開もアリかなぁ〜と思ったりもしてます。
 
よろしくお願いいたします。
 
 
 
子宮内膜アブレーション手術(MAE)は、まだ新しい治療法で知らない人も多いので、私の体験をブログでレポしますね〜
 
私と同じように閉経前の過多月経に悩む人にひとつの情報としてお伝えできればいいなと思ってます。
 
 
 

■募集中のアロマ&ハーブ講座

 

ナード・アロマテラピー協会

アロマアドバイザー養成コース

・土曜クラス2月スタート!

・金曜クラス

今なら途中合流も可能です!

詳細こちら個別レッスンあり

 

日本メディカルハーブ協会

ハーバルセラピスト養成コース

・水曜クラス3月スタート予定

詳細こちら

 

 

 

ご予約・お問合せフォーム

メールinfo@aromamille.com

お電話050-3558-3102

ホームページhttps://aromamille.p-kit.com/

 


メディカルハーブとアロマ
アロマミーレ 

高槻市富田町1丁目13-26

ホワイトレジデンス402号

最寄駅からのアクセス

アロマミーレのホームページ